現在、適用される主な資格は次の通りです。

受験費用 会社負担

情報処理技術者資格手当は次の通りです。

試験区分 月額
ITストラテジスト 10,000円
プロジェクトマネージャ 10,000円
システム監査技術者 10,000円
システムアーキテクト 6,000円
ネットワークスペシャリスト 5,000円
データベーススペシャリスト 5,000円
エンベデッドシステムスペシャリスト 5,000円
ITサービスマネージャ 5,000円
情報セキュリティスペシャリスト 5,000円
応用情報技術者 4,000円
基本情報技術者 3,000円

新入社員には、入社した5月に、1年間の目標を立ててもらっています。そして3月に、新人を卒業する意味をこめて、1年間の成果を発表してもらっています。できるようになったこと、まだできないこと、褒められたこと、失敗したこと、一番記憶に残っていること、などなど、それぞれの個性を発揮しながらの発表となっています。

発表

発表時間は、1人25分です。意外に長いです。時々、笑いも交えながら、結構な量の発表となっています。発表の最後には、今後の目標も発表してもらいます。まだまだ、目先の作業でいっぱいいっぱいかもしれませんが、数年後の自分の姿も思い描いています。

質疑応答

発表後は、もちろん質疑応答です。やっぱり、1年頑張ってきて良かった、と言って欲しいですからね。なんとか、達成感とか、喜びとか、くやしいとか、を感じた話しを引き出すような工夫をしています。質問者は、各チームから代表者を選出しています。いろいろな人から質問して欲しいですからね。

指導員からのコメント

新入社員の発表後は、指導員からのコメントが発表されます。1年間、新入社員をフォローしてきて感じたことなどを発表します。よかったこと、まだまだなところ、これから期待すること、などを、愛情を込めて話ししてくれます。

講評&総評

最後は、講評と総評を発表してもらいました。辛口のコメントもありますが、これも期待の表れ、愛情表現です。

新入社員の今後の飛躍を期待しています。